読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食べられる植物たち。食卓にもっと!

季節の移ろいも楽しみながら、毎日ちょっぴり楽しくしたい

東京タワーに遊びに行ってみたくなってきた。神社もあるんだね。

お題「東京タワー」

 

なんとなくスカイツリーより東京タワーが好きかも

 

 夜景を見るときまず東京タワーを探してしまう

先週、横浜のクルーズクルーズというフレンチを食べにいったのだけれど、スカイビルの27階で夜景がキレイなお店でした。

 

高いところというのは、なんとなく喧噪を離れてゆったりできるような気分になれるんだな~としみじみ感じました。お酒も飲み放題、パンも食べ放題で1人5,000円だったからちょっと贅沢だけど特別な日にはちょっといいですよ。

 

それで、見慣れない夜景にうっとりして、珍しく花よりだんご。夜景に食いついていました。まず最初に探してしまうのは東京タワー。あいにく曇りの日だったけれど、横浜からでも、新横浜の駅ごしに、ちゃんどその姿を見せてくれてなんだか嬉しくなりました。

 

 登ったことある?

夫と行ってみたいね。とフレンチしながらついいい気分になって話していました。最近、東京スカイツリーのほうが背が高いし、話題になっているようにも思うけれど、昔からある東京タワーはなんだか落ち着くし、レトロな感じもしてまた別の魅力があるように思います。

  

神社までは900円で。上がり方は3種

 ちょっと調べてみました。なんと、東京タワーの中には神社もあるのですね。はてなブログのお題で頂いて、それがきっかけになり始めて知りました。どうしても合格したいところがあるとき、恋愛成就をお願いしたいときなど、一番高い神社でお願いできる場所なんだとか。神社としても大事にされている場所なんですね。気になります。

 

こんどいくなら、一番高い神社でなにをお願いしようか考えてから行ってみようかな。家族が幸せでいられるための具体的なお願いをしてみたいです。このフロアに上がるためのエレベーターは3種あるみたい。

 

エレベーターに乗っている時間は45秒しかないみたいだけれど、UFO、ユニバ―ズ、ルービックキューブの3種類のエレベーターに違いがあるみたいだから気にしてみたいです。

 

1600円あればてっぺんまで行ける

てっぺんに登ると333mの高さなんですね。行ってみたいけれど、1,600円はちょっとお高い気もします。でも知らべてみたらスカイツリーはもっと高い(エレベーターに乗るための金額が)のですね。

 

まずは900円で神社に行ってみて、どうしてももっと上まで行きたくなったら更なる700円を支払っててっぺんまで行くというプランもいいかもしれないなと思いました。

 

お金を払わなくても行ける場所

 東京タワーの一階はエレベーター代を支払わずに入れる場所のようです。今度行ってぜひチェックしてみたい。タワーの回りにも増上寺というお寺があったり、ライトアップした絶景を近々で眺めながらお食事が楽しめるお店もいろいろあるみたい。冒険してみたくなります。

 

恐怖のルックダウンウィンドウ

 高所恐怖症の私にはちょっと気が重いですが、無料で入れるタワーの一階フロアにあるようです。一緒に行った人に体験してもらうことにします。

 

カクテル片手にジャズ。もちろん夜景も!

夜景とお酒。夜景とごはん。そして友。それがあればもう十分だと思うけれど、さらに音楽もあったら楽しそう。タワー一階のクラブ333というスペースでは毎日ミニイベントがあるようですよ。

 

ちなみに水曜日はジャズ。横浜でもよくジャズバーに行ったけれど、こんなのいいなちょっと気になります。

夏のお楽しみは夕涼み

 

暑い夏は日が暮れてからの夜が楽しい。アスファルトも燃えるような日中でも、夜になるとふーっとクールダウン。そんな夜道を冷たいビールを楽しみに、ぼんやり夜景を眺めながら闊歩するのも都会の夏の風物詩。今年もいい夏の思い出ができたらいいな。